ギャップジーンズ股穴お直し

ギャップジーンズ股穴お直し

GAP(ギャップ)ジーンズの股穴お直しです。

股下の付け根が縦裂けしております。

基本、股下が傷んで薄くなり切れた状態ですが、巻き縫いの際がさっくり切れて広がっております。

縦に裂けた場合は裏で少し縫いこんで、裏充て補強しまして修復するケースが多いです。

裂けて穴が空いた場合、ダメージキワはできにくいので、穴感出さずに加工できる場合も多いかと思います。

股下全体補強修理しまして、3000円+消費税になります。

 

ジーンズの股下(お尻のラインの部分)は、巻き縫いという縫い方で縫ってあります。

左右の生地をお互い入り込んで、巻いた縫製ですね。

巻き込んでいる部分はデニム地が4枚になりますので、左右の一枚地の生地と段差ができます。

この段差が時により負荷の代償になってしまい縁が切れやすくなる場合がありますね。

ジーンズの特徴でもある部分ですので、ダメージを避けることはできませんので負荷がかからないような履き方を心がけ、切れそうになったら早い段階で修理・お直しを心がけましょう。

ジーンズの修理、デニムの股穴お直しは、当店(ジーンズリペア工房 jeans704)にお任せください。

 

ご郵送の際の方法

ご郵送で依頼の際は、icon_1r_64リペアカルテを依頼品に同胞してご郵送ください
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
(カルテをご印刷できない環境の際は、同じような書き方で紙にご記入いただき送ってください。)
事前にお電話をいただけますと幸いです。
カルテをお品物にご同封の上ご郵送ください。
カルテの書き方: ジーンズリペアカルテの書き方

ご来店の際の方法

お気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
お急ぎの際は直接ご来店いただいてもかまいません。 ご来店の際はカルテの記入は必要ありません。
店舗の場所:〒108-0014 東京都港区芝4-18-3 jtm-26 21
詳しくは、アクセスマップをご覧ください

LINEで問い合わせ
LINE@登録
FacebookMessengerで問い合わせ
FacebookMessengerで問い合わせ