桃太郎ジーンズ膝穴修理

桃太郎ジーンズ膝穴修理

桃太郎ジーンズ膝穴修理

股下が磨れて所々穴が空いています。
股下全体を補強しまして、ミシンでタタキ(ミシン刺し)修理しました。
補強修理することでまた長くはくことができるかとおもいます。

 

momotarojeansのジーパン。

シンプルでスタンダードなビンテージジーンズの作りで、洗い加工もほとんどされていません。

だからこそ、自分の味をはきこんで存分に出せるジーンズともいえます。

一方、だからこそ自身の履き癖などもきっちりでます。

ヒゲなどの表情も自身の履き方によって癖がつきますので、生地が薄くなる部分、すれる部分も個人差はありますが偏りがちです。

とても頑丈で丈夫なジーンズですが、だからこそ、部分的に磨れて、他の部分は全然大丈夫なのに股下だけが穴が空くなんてケースが多いですね。

逆を言えば、傷んだ部分を適切に修理・リペアすれば、かなりロングスパンで長く履き続ける事ができます。

まさに、修理しながら履くジーンズといってもいいかと思います。

ジーンズ・ジーパンを長く楽しむためにも、こまめに修理・メンテナンスを行いジーンズライフを楽しんでください。

ジーパンのリペアは、jeans704(ジーンズナナマルヨン)にお任せください。

ご郵送の際の方法

ご郵送で依頼の際は、icon_1r_64リペアカルテを依頼品に同胞してご郵送ください
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
(カルテをご印刷できない環境の際は、同じような書き方で紙にご記入いただき送ってください。)
事前にお電話をいただけますと幸いです。
カルテをお品物にご同封の上ご郵送ください。
カルテの書き方: ジーンズリペアカルテの書き方

ご来店の際の方法

お気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
お急ぎの際は直接ご来店いただいてもかまいません。 ご来店の際はカルテの記入は必要ありません。
店舗の場所:〒108-0014 東京都港区芝4-18-3 jtm-26 21
詳しくは、アクセスマップをご覧ください

LINEで問い合わせ
LINE@登録
FacebookMessengerで問い合わせ
FacebookMessengerで問い合わせ