スキニーフィットジーンズのファスナー修理です。

ファスナースライダーが外れてファスナーを締めることが出来なくなっています。

この手の修理の場合、何でもスライダーが外れたかが修理する上で大切になります。

通常外れないスライダーが外れるのですから何処からか抜けてしまったと言うことですが、、

ファスナーの上から抜けてしまう場合、ファスナー上にすき間があり何度もファスナーを上げる事で上止め金具が外れて抜けてしまうケース。

ファスナー下から抜けてしまう場合、下止め金具がとれてしまったり、その付近のテープが切れたりしておこります。

上記、2ケースの場合は、スライダーをハメ直し再度止め金具を新しく付ける事で修理可能です。

もうひとつあるのは、ファスナー中腹でエレメントが緩んで外れた場合。

この場合は、スライダーをハメ直してもまたすぐ取れてしまいますので、ファスナー全体交換修理になります。

上止めや下止めが外れていないのにスライダーが外れている場合はだいたいこのケースかと思います。

ご自身のジーンズがどんな状態か事前にご確認いただいた上でお問い合わせいただくと話が早いかと思いますので、ご連絡前に1度ご確認いただければ幸いです。

 

ご郵送の際の方法

ご郵送で依頼の際は、icon_1r_64リペアカルテを依頼品に同胞してご郵送ください
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-6876-4821‬
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
(カルテをご印刷できない環境の際は、同じような書き方で紙にご記入いただき送ってください。)
事前にお電話をいただけますと幸いです。
カルテをお品物にご同封の上ご郵送ください。
カルテの書き方: ジーンズリペアカルテの書き方

ご来店の際の方法

お気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-6876-4821‬
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
お急ぎの際は直接ご来店いただいてもかまいません。 ご来店の際はカルテの記入は必要ありません。
店舗の場所:111-0053東京都台東区浅草橋2-24-3 1F
詳しくは、アクセスマップをご覧ください

LINEで問い合わせ
LINE@登録
FacebookMessengerで問い合わせ
FacebookMessengerで問い合わせ