ジーンズボタン修理

ジーンズボタン修理

リーバイスのボタン修理です。

ドーナツタイプのネオバーボタンです。

ひとつは、取れそうになっていて、もう一つはとれてしまっています。

外れそうなボタンをはずして、ボタン2つわを付け直して加工修理しました。

ボタンのリペアは、代替品(新しい別の物)で修理・リペアするのが基本となりますが、今回は外れた物で直してほしいとの事でしたので、ボタンを丁寧にはずして、メーカーのロゴ入りの元ついていたボタンで直しました。

外れたボタンで修理するのは基本難しい事ですが、できるものに関しては可能な範囲で対応しております。

ドーナツタイプのボタンは、トップが空いていて底鋲の芯が残った場合も取り除きやすいので再利用できるケースも多いかと思います。
ボタン修理でお悩みの方はご相談ください。

ジーンズのボタン、ネオバーボタンやタックボタンなどと呼ばれるものが使われます。

主にジーンズ(デニム)のトップフロント(ファスナーの上の部分)に使われるタイプで・・・

金属製のボタンです。

国内産の物は主に2社で扱っていまして、YKKでの呼び名をドットボタン・モリトでの呼び名をネオバーボタンと呼んで販売しておりますのでジーンズのボタンの名称としては、どちらの呼び名でも正解かとおもいます。

アジア産の安い物も売っていますが私が調べた範囲では安い物は作りが弱くあまりお勧めできない物が多いですね。

また、取り付けには専用の工具が必要なケースもおおいので、修理する場合、プロに任せた方が賢明です。

ジーンズのボタン修理、当店にお任せください。

ご郵送の際の方法

ご郵送で依頼の際は、icon_1r_64リペアカルテを依頼品に同胞してご郵送ください
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
(カルテをご印刷できない環境の際は、同じような書き方で紙にご記入いただき送ってください。)
事前にお電話をいただけますと幸いです。
カルテをお品物にご同封の上ご郵送ください。
カルテの書き方: ジーンズリペアカルテの書き方

ご来店の際の方法

お気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
お急ぎの際は直接ご来店いただいてもかまいません。 ご来店の際はカルテの記入は必要ありません。
店舗の場所:〒108-0014 東京都港区芝4-18-3 jtm-26 21
詳しくは、アクセスマップをご覧ください

LINEで問い合わせ
LINE@登録
FacebookMessengerで問い合わせ
FacebookMessengerで問い合わせ