バズスパンキージーンズ股穴修理です。

股下全体的に補強修理いたしました。

よく、お客さんに股はどの段階で修理すればいいのか?ときかれます。

正直答えはないのですがお客さんが気になった時と言うのが一般的かなと思います。

ここでも何回も書いておりますが、修理は早く加工した方が被害は少いです。

ですが、穴も空いてないのに修理に出すか?と言えば中々そう考える方は少いようで、、、

穴が空いてパンツが見えちゃって恥ずかしくて履けなくなってからお持ちになる方が多いですね。

股の状態も人により様々ですから全体的に薄くなっている方、ヒゲやスレジワから裂ける方、股下の縁から切れる方、様々です。

ただし一言いえるなら穴が広がる前に修理した方がベターである事は間違いありません。

小さな穴のうちに修理しておけば穴感や修理感も出にくいですからね。

ジーンズの股下修理、股下補強はお任せ下さい。

お問い合わせ、御来店お待ちしております。

ご郵送の際の方法

ご郵送で依頼の際は、icon_1r_64リペアカルテを依頼品に同胞してご郵送ください
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-6876-4821‬
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
(カルテをご印刷できない環境の際は、同じような書き方で紙にご記入いただき送ってください。)
事前にお電話をいただけますと幸いです。
カルテをお品物にご同封の上ご郵送ください。
カルテの書き方: ジーンズリペアカルテの書き方

ご来店の際の方法

お気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-6876-4821‬
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
お急ぎの際は直接ご来店いただいてもかまいません。 ご来店の際はカルテの記入は必要ありません。
店舗の場所:111-0053東京都台東区浅草橋2-24-3 1F
詳しくは、アクセスマップをご覧ください

LINEで問い合わせ
LINE@登録
FacebookMessengerで問い合わせ
FacebookMessengerで問い合わせ