スライジーンズファスナー修理

スライジーンズファスナー修理

スライジーンズのファスナー修理

ファスナーのエレメント(務歯・爪)が外れてしまっています。

新しいファスナーを付け替えて交換・修理いたしました。

ファスナーの仕組みについて

fasuna-g2

ファスナーはいくつかのパーツからなっています。

  • 土台となるテープ(品物に縫い付ける部分、ポリエステルが主流ですが、ジーンズの場合、綿テープなどの物もあります)
  • エレメント・務歯(かみ合わせがされる結合部、ファスナーの機能をする重要な部分、金属や樹脂製がある)
  • スライダー(ファスナーの可動部、かみ合わせを開閉するための重要な部品)
  • 留め金、上止金・下止金(スライダーをストップして上下に抜けない様にする部分)

ファスナーの直し方などについて

ファスナーが使えなくなる場合いくつかのケースがあります。
大きく分けると

  • ファスナーのかみ合わせが悪くなる
  • ファスナーのスライダーが外れる
  • ファスナーのエレメントが外れる
  • ファスナーのテープが切れる

でしょうか?

ファスナーのかみ合わせが悪い

主にスライダーの摩耗によって起こります。
ファスナーを長く使っているとスライダーの内側が削れてきたり少し開いてきたりします。
そうするとかみ合わせのバランスが崩れてうまくかみ合わなくなります。
しっかり閉めても空いてしまうケースはこれにあたります。

また、しっかり上まで上げてもスライダーが下がってきてしまう場合、スライダーのストッパーが弱ってきたいる場合が多いです。
ズボンやジーパンなどは、オートスライダーやセミオートスライダーなど、ストッパーがついているタイプが使われます。
ストッパーがきかなくなるといくらファスナーを上げても下がってきてしまう。

この手の症状には、スライダーを新しくすることで修理できます。

ファスナーのスライダーが外れる

スライダーが外れる原因はいくつかありますのでご紹介しつつその対処法をかきます。

止金が外れてしまっている場合・スライダーが広がって外れる場合

ファスナーは上下に抜けないように止金がついています。
この止金が長年使っていますと無理にずり上げたり(上止め)・脱ぐときに無理に広げたりして(下止め)止金が外れてしまったりするときがあります。ズボン・ジーンズを履く際・脱ぐ際はそこら辺を注意して行うことでファスナーは長持ちするかと思います。
このような場合はスライダーを交換することで直ります。

エレメントの途中で外れる場合

長年ファスナーを使っているとエレメントがぐらついてきたりします。
また、ファスナーが生地等に噛んでしまった場合なのも無理に力をかけて外そうとするとエレメントが傷みます。
ぐらついて不安定になったエレメントのところでスライダーが外れたりする場合があります。
こうなるとエレメントを再度しっかり固定することは困難になりますのでファスナーを交換して修理する感じになるかと思います。

ファスナーエレメントが外れている場合

上でも書きましたが長期にわたりファスナーを使っているとエレメント(務歯)が外れてしまうケースがあります。
主に多いのがファスナーをしっかり下まで下げずに無理にズボン・ジーンズを脱ごうとした場合。
ストッパーがついているファスナーは持ち手を動作させないと動きません。
しっかりファスナーを下げずに途中で止めた状態で無理に脱ごうとするとスライダーは動きませんので止まった状態で左右に負荷がかかります。
上下動には寛容なファスナーも左右に無理に引っ張るとエレメントが傷みます。
何度か繰り返すとそこに癖がついてしまってエレメントが外れる原因になります。
2.3個エレメントが外れたりするのはそれが原因で、こうなるとファスナーを交換するしかなくなります。
急いでズボン脱ぐ際でもそこらへんご注意いただくといいかと思います。

テープが切れてしまう場合

ファスナーのテープは基本かなり頑丈な素材です。
簡単に切れたりはしないかと思います。
ですが長年使う物ですから少しずつ経年劣化し切れてしまいます。
サイズ感が合わないジーパンなどだとスライダーの上下動でスライダーのふちが当たって少しずつ摩耗したりして切れてしまう事はあるかと思います。
あと、たまにあるのがつけ方が悪い場合、ファスナーのつけ方が悪い場合バランスがおかしくなっていてある一定の箇所に負荷が集中するケースもあるかと思います。そういった場合もテープが切れてしまう原因になります。
テープが切れる場合は総じて経年劣化ですので、ファスナー交換をお勧めします。

ジーンズのファスナー修理価格

スライダーの修理・交換

ファスナースライダー修理メニュー
(ファスナー1箇所につき)
料金(税抜き)
ジーンズ ¥800~
ジャンパー ¥1,000~

ファスナー全体修理・交換

ファスナー修理メニュー
(ファスナー1本につき)
料金(税抜き)
ジーンズ ¥4000~
ジャンバー ¥5,000~

注意事項

※万一、全取替えできないケースは中止になります。ご了承下さい。
※万一、スライダー修理で直らないケースは全取替えになります。
※メーカー引き手を再利用したい場合、別途500円~の追加料がかかります。
※メーカー引き手を再利用はできないケースもございます。その際は別物での交換になります。
※ファスナー取り換えの場合、周りのステッチ感、縫製等、現状と変化して加工する場合・お色が合わない場合等があります。
※特殊なファスナー・在庫が無い場合など、納期がかかる場合がございます。
価格は税抜き価格です。別途消費税がかかります。
不明な点がございましたら事前にご連絡ください。

ご郵送の際の方法

ご郵送で依頼の際は、icon_1r_64リペアカルテを依頼品に同胞してご郵送ください
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
(カルテをご印刷できない環境の際は、同じような書き方で紙にご記入いただき送ってください。)
事前にお電話をいただけますと幸いです。
カルテをお品物にご同封の上ご郵送ください。
カルテの書き方: ジーンズリペアカルテの書き方

ご来店の際の方法

お気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
お急ぎの際は直接ご来店いただいてもかまいません。 ご来店の際はカルテの記入は必要ありません。
店舗の場所:〒108-0014 東京都港区芝4-18-3 jtm-26 21
詳しくは、アクセスマップをご覧ください

LINEで問い合わせ
LINE@登録
FacebookMessengerで問い合わせ
FacebookMessengerで問い合わせ