ブルーナボイン張り付け丈詰め

ブルーナボイン張り付け丈詰め

ブルーナボインのジーパン、張り付け丈詰め(裾アタリ残し)です。

裾を張り付けて加工するのはジーンズ特有ですよね。

傷んでいる裾をあえてつける。

普通の修理ではありえない加工です(笑)。

裾が色落ちしていてかっこいいっていうのはジーンズだけですね。

スラックスの裾が傷んでたら貧乏臭くしか見えませんが、ジーンズはダメージがあることが美徳?良さになるのですから不思議です。

 

当店では、裾残しの加工は「貼り付け」という加工で行っております。

裾をカットしまして、元の裾を裾上げしたジーンズに縫い付け加工いたします。

生地を裏で合わせて縫込み、縫い代を裏側でロックミシンでかがり縫いして元に近い状態に仕上げます。

多少の違和感は出ますし、裏に縫い代がでますのでその点ご理解いただいて加工しております。

 

正直いいますと僕個人的には裾を再利用するのはあまり好きではありません。

ジーンズは育てるものですから、裾のアタリ感も自分ではいてつけるべきです。

裾を上げてサラになったら・・どんなアタリがつくのかな~って僕なんかは今後が楽しみになりますけどね(笑)。

裾上げしてすぐは確かに「裾上げしました~」って感じでみっともないっていうのもわかりますけどね。

そんなひとのためのサービスかと思います。

張り付け丈詰め(裾アタリ残し):2000円+税

 

ご郵送の際の方法

ご郵送で依頼の際は、icon_1r_64リペアカルテを依頼品に同胞してご郵送ください
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
(カルテをご印刷できない環境の際は、同じような書き方で紙にご記入いただき送ってください。)
事前にお電話をいただけますと幸いです。
カルテをお品物にご同封の上ご郵送ください。
カルテの書き方: ジーンズリペアカルテの書き方

ご来店の際の方法

お気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
お急ぎの際は直接ご来店いただいてもかまいません。 ご来店の際はカルテの記入は必要ありません。
店舗の場所:〒108-0014 東京都港区芝4-18-3 jtm-26 21
詳しくは、アクセスマップをご覧ください

LINEで問い合わせ
LINE@登録
FacebookMessengerで問い合わせ
FacebookMessengerで問い合わせ