エドウィンジーンズポケット穴修理

エドウィンジーンズポケット穴修理

エドウィンジーンズポケット穴修理

後ろポケットに大小いくかの穴が空いています。

この手の修理もジーンズリペアではとても多い事例になります。

一度ポケットを外しまして裏に当て布をして補強、全体的にミシンで刺して(ミシンタタキ)修理・リペアしております。

ジーンズのポケット穴がなぜ起こるか

統計的には右のポケットに多い気がしますね。

お財布などを入れた状態で座ったりしますとポケットにかなり負荷がかかりますからこんな風にポケットが擦れてきます。

  • 長財布を入れている方は下の方の角があたるんでポケット下の2か所
  • 二つ折りの財布や小銭入れなど入れる方は、四つ角が擦れますんで、ポケット下とポケット縁の部分が擦れて穴が空いてきます。
  • 携帯などを入れる方はそのままの形で磨れていきますので斜めに四角く磨れてきたりします。

ジーンズの後ろポケット穴対処法

物を入れなければ起きない現象ではありますが、本来ポケットというのはそういう用途で使われているものですから中々難しいですよね。

また、座ったりしなければ表からのダメージはかかりませんから物を入れたときに負荷をかけないというのもあるかと思いますが実際は難しいですよね。

ポケットに穴が空いたらすぐ修理する

ジーンズの後ろポケットは長年はいていれば穴があくもんです。

また、物を入れたアタリ感というのもオシャレの一つかと僕は考えます。

ですからバンバンはきこんでポケットが傷んで来たら早めにお直し・リペアするというのが堅実的・現実的かと思います。

後ろポケットの修理、外して加工して、2000円~3000円+税・程度です。

修理すれば強度も回復しますのでまたバンバン使えますしね。

ジーンズの後ろポケット修理は、当店(ジーンズリペア工房jeans704にお任せください。

ジーンズ後ろポケット修理の際の注意点

ポケットを一度外しますので、周りの糸(ステッチ)は新しくなります。
ですから、多少の違和感は出てくる場合があります。

縫い糸は可能な限り(当店在庫の範囲で)色など合わせますが差異は出る場合があります。

補修箇所が多い場合などミシン刺しがかなり入りますのである程度固くなります。
また、直し感・糸刺し感などは出ますのでその点ご理解ください。
多少の生地よれ等おきる場合がありますので多少伸びたりすることはあると思います。

ご郵送の際の方法

ご郵送で依頼の際は、icon_1r_64リペアカルテを依頼品に同胞してご郵送ください
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
(カルテをご印刷できない環境の際は、同じような書き方で紙にご記入いただき送ってください。)
事前にお電話をいただけますと幸いです。
カルテをお品物にご同封の上ご郵送ください。
カルテの書き方: ジーンズリペアカルテの書き方

ご来店の際の方法

お気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
お急ぎの際は直接ご来店いただいてもかまいません。 ご来店の際はカルテの記入は必要ありません。
店舗の場所:〒108-0014 東京都港区芝4-18-3 jtm-26 21
詳しくは、アクセスマップをご覧ください

LINEで問い合わせ
LINE@登録
FacebookMessengerで問い合わせ
FacebookMessengerで問い合わせ