リーバイスジーンズ股やぶれ修理

リーバイスジーンズ股やぶれ修理

リーバイスのジーンズ、股やぶれ修理ですね。

股下後ろ左右に穴が開いています。

こういったケースは股下穴では一番多いかと思います。

足の付け根になりますので腿が左右でスレて少しづつ摩擦で磨耗して

生地が薄くなっています。

縦糸が切れてしまうと生地の織りがなくなり穴になります。

生地が薄くなってきたら早めの修理をオススメします。

修理方法としましては、裏に補強布を当ててミシン刺し(タタキ修理)いたします。

ご郵送の際の方法

ご郵送で依頼の際は、icon_1r_64リペアカルテを依頼品に同胞してご郵送ください
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
(カルテをご印刷できない環境の際は、同じような書き方で紙にご記入いただき送ってください。)
事前にお電話をいただけますと幸いです。
カルテをお品物にご同封の上ご郵送ください。
カルテの書き方: ジーンズリペアカルテの書き方

ご来店の際の方法

お気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
お急ぎの際は直接ご来店いただいてもかまいません。 ご来店の際はカルテの記入は必要ありません。
店舗の場所:〒108-0014 東京都港区芝4-18-3 jtm-26 21
詳しくは、アクセスマップをご覧ください

LINEで問い合わせ
LINE@登録
FacebookMessengerで問い合わせ
FacebookMessengerで問い合わせ