APC ジーンズ股下修理

APC ジーンズ股下修理

APC ジーンズの股下修理です。
股下全体傷んでおりますので、股全体で補強修理しております。
ジーンズの穴のお直しでよく聞かれるのがどのくらい目立つか?ってことです。
穴の部分を補強してミシン刺し(タタキ修理)をするのですが、目立つかどうか?は周りの色感によって変わることがおおいです。

色にグラデーションが大きいところですと生地目にそって縦に刺しをいれますと合わせた色の部分以外の部分は刺し感が出やすいかと思います。
具体的にいうと、今回のお品物の様に全体的に色むらが少なくてヒゲ(しわのような線状のすれ感・色抜け)が目立つお品物の場合周りのブルー(インディゴ)に合わせてミシン刺しいたしますので白い部分以外の刺し感はほとんどめだちません。
ですが、色抜けしている部分にミシン刺しした糸ははっきりとわかるかと思います。
修理の特性上、ある程度の範囲でミシンを入れませんと補強になりませんので経糸にそって縫っていった範囲に色違いがあれば刺し感が出てくるということになります。

どこまで補強するか?はお品物の傷み具合やお客様のご希望によって変わってきますが・・
補強する部分には、ミシンが入りますのでそこに色差異があれば刺し感はでてきます。

当店では、目立たない仕上げより、より素材に合った(生地や穴の状態)加工・修理を心がけております。
ジーンズをより長くはくために考えご提案させていただいております。

APC ジーンズの股下修理:3000円+消費税

デニムの股修理、ジーパンの穴修理は当店(ジーンズリペア工房 jeans704)にお任せください。

ご郵送の際の方法

ご郵送で依頼の際は、icon_1r_64リペアカルテを依頼品に同胞してご郵送ください
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
(カルテをご印刷できない環境の際は、同じような書き方で紙にご記入いただき送ってください。)
事前にお電話をいただけますと幸いです。
カルテをお品物にご同封の上ご郵送ください。
カルテの書き方: ジーンズリペアカルテの書き方

ご来店の際の方法

お気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
お急ぎの際は直接ご来店いただいてもかまいません。 ご来店の際はカルテの記入は必要ありません。
店舗の場所:〒108-0014 東京都港区芝4-18-3 jtm-26 21
詳しくは、アクセスマップをご覧ください

LINEで問い合わせ
LINE@登録
FacebookMessengerで問い合わせ
FacebookMessengerで問い合わせ