デニム修理、ジーンズ修理はジーンズリペア工房 jeans704へ。ジーンズ・ジーパン・デニムのリペア(直し、補修、修理)・リメイク・カスタムいたします。デニム・ジーンズの穴修理、ファスナー修理を専門の職人がリペアいたします。
修理(リペア)事例

ジーンズリペア事例

グラフゼロジーンズボタンホール修理

グラフゼロのジーンズ、ボタンホールの修理です。 ジーンズのトップボタンは、ネオバーボタン(タックボタン)になっています。 主に金属ボタンですこし高さがあるボタンです。

APC ジーンズ股下修理

APC ジーンズの股下修理です。 股下全体傷んでおりますので、股全体で補強修理しております。

プロスペクティブフロウジーンズ膝穴修理

前ポケット前と膝に穴が空いています。 かなりデニム生地が薄くなってますね。 ヒゲ(しわ状のスレ)の頭部分は特に薄くなりやすいですから切れやすくなりますね。

ディーゼルindustryデニム膝穴お直し

ディーゼルデニムの膝穴お直しです。 DIESEL industryのジーパンです。 膝に穴があいています。 膝穴は小さくあいてもすぐ大きくなってしまいますので穴があきましたら横に裂ける前に早めに修理することをお勧めします。

B&Tクラブジーンズ股穴修理

B&Tクラブジーンズの股穴修理です。 とても大きいジーンズです。 股下全体がかなり薄くなっていますね。 がたいの大きい方は総じて足も太いですので腿が磨れて股下の生地が薄くなっているケースが多いです。

ドルチェ&ガッバーナジーンズジッパーリペア

ドルチェ&ガッバーナのジーンズ、ジッパーリペア(ファスナーの修理)です。 当店では多い、Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)のファスナー修理です。 ファスナーの引き手(持ち手)を再利用して修理しております。

ヒステリックグラマージーンズ膝穴横糸が切れた修理

ヒステリックグラマーのジーンズ、膝穴横糸移植修理です。 元々のダメージ穴が広がり、膝穴の横糸が切れて膝が見えてしまうケースですね。

ディーゼルデニム膝穴全体修理

ディーゼルデニムの膝穴全体修理です。 DIESEL(ディーゼル)のSAFADOモデルのジーンズ。 斑感の大きいダメージ加工のジーンズです。 こういったデニム生地はけっこう傷んでますので切れやすいですね。

エナジージーンズ膝穴全体修理

エナジージーンズの膝穴全体修理です。 膝の穴は小さいのですが、膝あたり全体のデニム生地がかなり薄くなっていますね。 このまま放置しますと穴が広がったり、足を引っかけて裂けたり、磨れがひどくなってほかの場所が切れたり。 色々な不具合が生じることが懸念されます。

ドゥカティジーンズボタンフライをファスナーに

DUCATI(ドゥカティ)のジーンズ、ボタンフライをジッパーフライに交換リフォームです。 ショップさんからのご依頼です。 新品のジーンズのボタンフライ(前空きボタン止め)をジッパーフライ(ファスナーフライ)に変更しました。 取り換え修理:5000円+消費税

« 1 2 3 4 85 »
  • facebook
  • twitter
  • LINE@登録

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © ジーンズリペア工房 jeans704 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.