IMG_6522

OO-LA-LA-SASSON ウララ・サスーン ジーンズ股穴修理

穴はいたって軽度な状態ですが、股後はデニム地がかなり薄くなっていて今にも切れそうな状態です。
切れてしまってから修理するケースの事例が多いですが、切れる前に補修する方が目立たない感じに補修修理できるかと思います。
切れてしまった部分を目立たない様にミシンをさす場合、かなりの刺し量が必要になりますのでその分生地は固くなりやすいです。
切れる前に裏あて補修して補強をちゃんとする事で、強度も上がりますし、事前に補強する事で、ミシンの刺し量も抑えられます。
早めにリペアする事でお気に入りのデニム・ジーンズを良い状態で保つ事が可能になります。
修理・リペアは計画的に早めの加工をおすすめしています。

ジーンズ デニム補修箇所 修理詳細 単位/円(税抜き)
ノーマル穴修理
キズ/穴の補修(あて布の大きさ)
ミシン修理/1箇所 名刺サイズ
¥1000~
名刺サイズ×2
¥2000~
名刺サイズ×3
¥3000~
ノーマル膝すり切れ修理 ミシン修理  通常の膝穴で
2000円程度
ノーマル股下すり切れ修理 ミシン修理  後股全体で
3000円程度

ご郵送の際の方法

ご郵送で依頼の際は、icon_1r_64リペアカルテを依頼品に同胞してご郵送ください
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
(カルテをご印刷できない環境の際は、同じような書き方で紙にご記入いただき送ってください。)
事前にお電話をいただけますと幸いです。
カルテをお品物にご同封の上ご郵送ください。
カルテの書き方: ジーンズリペアカルテの書き方

ご来店の際の方法

お気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
お急ぎの際は直接ご来店いただいてもかまいません。 ご来店の際はカルテの記入は必要ありません。
店舗の場所:〒108-0014 東京都港区芝4-18-3 jtm-26 21
詳しくは、アクセスマップをご覧ください

LINEで問い合わせ
LINE@登録
FacebookMessengerで問い合わせ
FacebookMessengerで問い合わせ