ファスナースライダー修理

ファスナースライダー修理

今日のあさ、NHKのあさイチで、高柳先生のTV出演してましたね。

布がかんだファスナーを開ける方法をご紹介していました。
やはり皆さんファスナーのトラブルではお悩みなんですね。
ご自分で直す方法、確かに自分でなおせたらお安く済みますからね。

スライダーの緩みを直す方法も紹介してました。
確かにスライダーの厚みを調節すれば一時的に使用できるようになるかと思います。

ですが、スライダーが開いてかみ合わせが悪くなった場合、スライダーは劣化しています。
幅を調節しても直らない場合や、直ってもまたすぐダメになってしまう場合などは、スライダーそのものを交換修理したほうが早いし今後長持ちするかとおもいます。

NHKのあさイチ、スゴ技Qの方法で直らない場合は、いち早くプロにお任せください。

当店ではたくさんのファスナースレイダーを在庫しております。

ファスナーのスライダーが破損・ダメになってしまった場合は対応できるかとおもいます。

 

本日のファスナー修理事例は、マックス&コー(Max&Co)のファスナー修理です。

エレメントが下止めの付近で破損しています。

基本、エレメント(ファスナーの爪)が取れてしまった場合、ファスナー全体を交換しなければいけないのですが、とれているエレメントはかなり付け根の部分です。
この場合、少しファスナーを短く加工すれば交換修理しなくても、スライダーをはめて、下止めを少し上につければ直すことができます。

こういったファスナー修理もやっておりますので、ファスナーでトラブル・破損がある場合はぜひ当店にご相談ください。

MAX&Co(マックス&コー)のファスナースライダー修理:800円+税

ご郵送の際の方法

ご郵送で依頼の際は、icon_1r_64リペアカルテを依頼品に同胞してご郵送ください
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-6876-4821‬
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
(カルテをご印刷できない環境の際は、同じような書き方で紙にご記入いただき送ってください。)
事前にお電話をいただけますと幸いです。
カルテをお品物にご同封の上ご郵送ください。
カルテの書き方: ジーンズリペアカルテの書き方

ご来店の際の方法

お気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-6876-4821‬
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
お急ぎの際は直接ご来店いただいてもかまいません。 ご来店の際はカルテの記入は必要ありません。
店舗の場所:111-0053東京都台東区浅草橋2-24-3 1F
詳しくは、アクセスマップをご覧ください

LINEで問い合わせ
LINE@登録
FacebookMessengerで問い合わせ
FacebookMessengerで問い合わせ