アーネストソーン(earnest sewn)ジーンズ 股穴リペアアーネストソーン(earnest sewn)ジーンズ 股穴リペア1

アーネストソーン(earnest sewn) ジーンズ 股スレ穴リペア

アーネストソーン(earnest sewn)ジーンズ 股穴リペア2 アーネストソーン(earnest sewn)ジーンズ 股穴リペア3 アーネストソーン(earnest sewn)ジーンズ 股穴リペア4

 

股スレ穴のリペア(修理・直し・リフォーム)です。

綿布で裏当てして、ミシンで刺してリフォームしております。

アーネストソーン(earnest sewn)のデザイナーのScott Morrisonは、日本の「わび・さび」と言った美意識を参考にしているそうですね。
「わび・さび」と言うと「簡素の中に見いだされる清澄」「古びて味わいのあること」を表した美的意識のようです。

ジーンズでいうところのダメージやスレ感を楽しむ考え方に似ていますね。
これらも、そういうところから来ているのかもしれませんね。
「侘び」は「和美」とも表現できますね。
日本の美意識が世界で親しまれているということでしょうか?

ジーンズ補修箇所 修理詳細 単位/円(税込み) 
ノーマル膝すり切れ補強 ミシン修理/1箇所  通常の膝穴で2000円程度
ノーマル股下すり切れ補強 ミシン修理/1箇所  後股全体で3000円程度
キズ/穴の補修(あて布の大きさ)
~5cm×5cm未満 ¥1000~ ~10cm×10cm未満 ¥2000~ ~10cm×10cm以上 ¥3000~

ご郵送の際の方法

ご郵送で依頼の際は、icon_1r_64リペアカルテを依頼品に同胞してご郵送ください
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
(カルテをご印刷できない環境の際は、同じような書き方で紙にご記入いただき送ってください。)
事前にお電話をいただけますと幸いです。
カルテをお品物にご同封の上ご郵送ください。
カルテの書き方: ジーンズリペアカルテの書き方

ご来店の際の方法

お気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
お急ぎの際は直接ご来店いただいてもかまいません。 ご来店の際はカルテの記入は必要ありません。
店舗の場所:〒108-0014 東京都港区芝4-18-3 jtm-26 21
詳しくは、アクセスマップをご覧ください

LINEで問い合わせ
LINE@登録
FacebookMessengerで問い合わせ
FacebookMessengerで問い合わせ