リーバイス 股スレ修理リーバイスジーンズ 股穴1リーバイスジーンズ 股穴2

リーバイスジーンズ 股穴 股穴修理です。
裏当てをしてミシン刺しして、補強修理しました。

リーバイス ポケット修理2リーバイス ポケット修理4リーバイス ポケット修理3

 

リーバイスジーンズ ポケット内側穴あき。
両方切れてしまっています。
ダメージが浅い方はスレーキを少しつめて縫い止めました。
ステッチを外してしまうとそこだけ新しい糸になって目立ってしまいますのでオレンジのステッチは残したままデニム生地に近い色合いの糸で目立たないように縫い止めました。

リーバイス ポケット修理1

大きく裂けている方は生地がなくなっている部分も多かったのでスレーキ部分を作り直しました。
スレーキを上下別に作り各々縫いつけて、ロックで縁かがりでカット縫いして出来上がり
バラして直す方法もありますが、リベットを外したり、再縫製する部分が増えますとその分手間賃がかかりますので当店ではなるべく解かない方法で直しています。

リーバイス ポケット修理5 リーバイス ポケット修理6リーバイス ポケット修理7 リーバイス ポケット修理8 リーバイス ポケット修理9 リーバイス ポケット修理11リーバイス ポケット修理10

ご郵送の際の方法

ご郵送で依頼の際は、icon_1r_64リペアカルテを依頼品に同胞してご郵送ください
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
(カルテをご印刷できない環境の際は、同じような書き方で紙にご記入いただき送ってください。)
事前にお電話をいただけますと幸いです。
カルテをお品物にご同封の上ご郵送ください。
カルテの書き方: ジーンズリペアカルテの書き方

ご来店の際の方法

お気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-5443-6064
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
お急ぎの際は直接ご来店いただいてもかまいません。 ご来店の際はカルテの記入は必要ありません。
店舗の場所:〒108-0014 東京都港区芝4-18-3 jtm-26 21
詳しくは、アクセスマップをご覧ください

LINEで問い合わせ
LINE@登録
FacebookMessengerで問い合わせ
FacebookMessengerで問い合わせ