ジーパン股擦れ修理

ジーパン股擦れ修理

ジーパンの股下修理です。

経糸にそってかなり激しく擦れています。

ジーパンはかなりフィット感のある衣料ですので、お尻のラインから腿にかけてくぼむ部分でどうしてもしわができるケースが多くあります。

生地は固めの物がおおいのでそういったしわができる部分ではヒゲやハチノスなどと言われるアタリができます。

しわの角が擦れておこる現象ですが特に摩擦が多い部分は生地も傷んできますので、穴や裂けめとなって表面化してきます。

ヒゲやハチノスなど、すれ感・アタリ感は適度に入っていればジーパンとしてかっこいいですが切れやすい部分でもありますので生地が薄くなり傷んで来たら早めの修理をお勧めしております。

最高の色落ちや体のラインにそったフィット感は生地のダメージの上に成り立っている物ともいえますので、お気に入りのジーンズを長く履きたいと考える上では常にその状態を把握して適切なケアをされるよう願います。

今回のジーパンは、ダメージが股下全体に及んでおりますので、股下を広範囲に補強して修理・リペアしております。

今日のジーパンの股下の股ずれお直し:3000円+税

デニム・ジーンズ修理はジーンズリペア工房 jeans704へ。

ご郵送の際の方法

ご郵送で依頼の際は、icon_1r_64リペアカルテを依頼品に同胞してご郵送ください
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-6876-4821‬
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
(カルテをご印刷できない環境の際は、同じような書き方で紙にご記入いただき送ってください。)
事前にお電話をいただけますと幸いです。
カルテをお品物にご同封の上ご郵送ください。
カルテの書き方: ジーンズリペアカルテの書き方

ご来店の際の方法

お気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせはこちら>>>連絡先:03-6876-4821‬
受付時間13:00~19:30(日・祝日除く)
お急ぎの際は直接ご来店いただいてもかまいません。 ご来店の際はカルテの記入は必要ありません。
店舗の場所:111-0053東京都台東区浅草橋2-24-3 1F
詳しくは、アクセスマップをご覧ください

LINEで問い合わせ
LINE@登録
FacebookMessengerで問い合わせ
FacebookMessengerで問い合わせ